足立山597m 九州百名山 福岡編 Vol.1ツアー

新門司港に到着して、バスに乗り込み一路、小倉北区の足立山(あだちやま)登山口へ。

足立山の登山口は、妙見神社です。

では、登山開始です。

妙見神社には多くのワラジが祈願・奉納されています。
これは、769年、宇佐八幡宮神託事件が起こった際、和気清麻呂が大隅国へ配流される途中、弓削道鏡の追っ手により足を負傷したが、猪の大群が来て、救われ足立山の冷泉 (霊泉)で平癒し、「足が立った」ことから元々霧ヶ岳と呼ばれていた山が、足立山とよばれるようになったという伝説が残っています。
「足が丈夫で仕事できますように!」

ここは分岐です。
妙見山登山口から来て、ここからは足立山山頂へピストン。戻ってきて小文字山へ縦走の分岐です。

足立山(霧ヶ岳)山頂でーす。

小文字山への縦走路。
防火林で山肌の木を刈っています。


見渡す限りグルりと一周。

小文字山の山頂
広くてゆったり休める所あり。

ここ小文字山は毎年8月13日に「小文字焼き」を行う夜を彩る風物詩。

盆の迎え火として、夜に山頂に青竹300本で描かれた「小」の火文字が現れます。

↓↓(北九州市観光サイトより)

http://www.gururich-kitaq.com/search/category/detail.php?id=221

そして、ここ足立山はなんとあの有名アニメ
「銀河鉄道999」の空中線路を上って宇宙へ旅立つシーンは、蒸気機関車が足立山を登っていく姿を、北九州小倉在住であった松本零士さんは思い浮かべて作ったと話しています。
夢がある山だー。

小文字山からみた小倉の街
競輪の選手のヘルメットがモチーフの競輪ドーム見えますねー。
チャチャタウンの観覧車、都市高、皿倉山と帆柱山、小倉の駅、リーガロイヤルホテルなどなど。


気持ちいい〜!

下山して、お腹が空いているので北九州といえば「資さんうどん」へ。
福岡は博多ラーメンが有名ですが、実は福岡人はラーメン好きよりうどん好きな人の方が多く、店もラーメン店よりうどん店の方が多いとのこと。
ここ小倉はB級グルメの焼きうどん発祥の地

でたんうまっー!

資さんうどんの人気メニューはこのデカイごぼ天うどん。
ちょっと豪華に肉もトッピング!(笑)

今日の宿は、福岡県朝倉市にある隠れ家的温泉宿・美奈宜の杜温泉・杜の湯(みなぎのもりおんせん・もりのゆ)です。

風情のある建物が受付。

なんと1棟に4〜8人でしかも内湯温泉!

地鶏の古処鶏鍋〜!

御膳が2段重ね!

シメは雑炊で!

高千穂ガイドブログ

広告

足立山597m登山 〜第二班! 

朝、新門司港にお出迎え!

2016-04-22 06.04.32

フェリータミナルには大阪府立医療総合センターの車が止まっていました。

一路、足立山登山口・妙見神社へ。

2016-04-22 07.14.27

また来ました妙見神社。
2016-04-22 07.22.43
昨日の大雨で、ボタン桜もちょっと散っちゃった。
今日からは、晴れが続きそう!

2016-04-22 08.33.53

登山道が濡れているので、岩や根っこなど滑りやすいので慎重に2016-04-22 08.59.18
木漏れ日!

足立

メンバー入れての1枚。 by添乗員岡本さん

2016-04-22 09.20.46

足立山山頂へと小文字山への縦走路の分岐。

2016-04-22 11.44.47
足立山からの小倉の街一望!

足立縦走
小文字山への縦走

小文字

小文字山からの展望を解説!

小文字展望
銀色の屋根の競輪場や左の奥には競馬場も!
見えている山は皿倉山&帆柱山です。

小文字展望2

新日鉄や西港、そして洞海湾。

下山後、資さんうどんに立ち寄ってランチタイム。

2016-04-22 14.03.32
小倉発祥の焼きうどんいただきました。
懐かしい。

一路博多へ。

夕食は、博多の海鮮をいただきます

イカ
今回もやっぱりメインはイカの活き造り!!!
いやー、新鮮すぎるー美味しすぎるー(笑)

高千穂ガイドブログ

足立山登山 597m

朝、新門司港に5時30分着岸!
あまりに早いので、ゆっくり朝ごはん食べて6時30分に下船。

北都観光バスの強面の木村ドライバーがお迎えです。
バスに乗り込み、途中コンビニに立ち寄り足立山の登山口・妙見神社へ。
7時30分にはもう登山口に着きました(笑)
なんと神社管理のトイレが閉まっています!
準備して体操して、妙見神社をお参りしているとお宮の方が出勤してきました。
みんなでしっかりお賽銭をあげて(笑)
「すみませ〜ん。トイレ開けてもらっていいですか?」とお願いして使わせてもらいました!

足立山は小倉の山好きの方の里山です。
特に、今回行く足立山から小文字山への縦走が気持ちいいのです。
北九州の市街地が間近に展望できる良い山です。
では出発!
2016-04-20 07.49.47

境内にはボタン桜が満開です。

2016-04-20 07.49.51

藤も綺麗
2016-04-20 08.31.59
最初の1時間30分が頑張りどころの登りです。

2016-04-20 09.44.49
分岐に到着。
1.6km登ってきました。
あと0.4kmこの0.4kmがねー。急な登りでそこそこしんどい。

さー頑張りますよー。
もー300mぐらい歩いたでしょーと思うと、先にあと200mの看板(ー ー;)

しかし残りの200mは登りも急ではなくあっという間に山頂に到着!

2016-04-20 10.34.43
足立山(霧が岳)597m山頂!
ここから大分・由布岳も遠望できました!

小文字山へ縦走です。

2016-04-20 11.07.24
縦走路の稜線上から振り返って見た足立山

小文字山
眼下には小倉の市街地が展望できます。
あのドームは、小倉競輪場です!
ヘルメットがモデルの屋根ですね。
また世界遺産に登録された八幡製鐵所も右側に見えます!

下山して、博多へ!

そして〜夕食は、「玄界灘を食す!」

2016-04-20 18.26.05

イカの活き造り!!!!!!!!!!!
透明感半端ないです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
動いています。

ゲソはフライにしても塩焼きにしても美味しかったです!

いわし明太子も大人気!
高千穂ガイドブログ