光小屋から茶臼小屋 南アルプス縦走

今朝は、浮田雑炊。

これがまた朝からうまいっ!

しかし、外は雨。

今日は、雨の中茶臼小屋へ。

 

雨の中でも目立つモンチュラのレインウエアー

 

前半の稜線部分は樹林帯の中だから、易老岳、希望峰を越えてと風はそれほど受けずに通過。

茶臼岳への登りからビュービュー。
写真なし

茶臼岳も写真撮影無しで次々と通過。

稜線から茶臼小屋へ下ってもしばらくは風を受ける。

ふーなんとかびしょ濡れはびしょ濡れだけど、全員無事茶臼小屋に到着。

下着までびっしょびっしょ(笑)

 

今回こそは濡らさないぞ!とザックにしまいこんでいたスマホがさらなる湿気で?電源入らず。

いよいよ終わった(T_T)

トホホ

高千穂ガイドブログ

広告

神代の湯・割烹旅館 大島屋 南信濃

大阪駅の中央口集合して、バスにて長野県・南信濃へ。

大阪駅のバスのりば前を通過するのは、「よさこい」踊りグループたち。100人以上の人だ。
なんか祭りごとがあるのかな?

16時に宿入り。
今日の宿は、南信濃和田宿にある。
神代の湯・割烹旅館 大島屋さんです。

今日も同じ夕食いただきます。
美味しいから全然きにしなーい(笑)

※夜中捻挫。。。。。。。。。。

高千穂ガイドブログ

 

聖平小屋〜便ヶ島〜易老渡 南アルプス縦走

スマホは寝袋に一緒に入れてた。
朝、電源入れたら入ったーーーーーー(゜o゜;

カメラレンズは曇りっぱなし。

聖平小屋から薊平を通り西沢渡へ。

根っこやがれ場に注意して下る。

苔がむしてて、めっちゃ良い被写体のところでパシャ。

 

そうここは苔平(笑)

 

造林小屋まで無事降りてきました。

ここからはアップダウンの少ない平地道。

便ヶ島(たよりがしま)に無事下山。

すると、みんなの足にヒルが・・・・・・・
1人3〜4匹。
うぁー!

林道を易老渡駐車場へ。

易老渡駐車場でさらに確認すると、まだヒルが着いていたーーーーー。

1人ササれていました。

宿でも、メンバー1人に2匹。

どんだけついてるねーん。m(_ _)m

545聖平小屋・・・615薊平分岐・・・955/1000営林所跡地・・・1005西沢渡・・・1038橋・・・1048滝橋・・・1100/1105便ヶ島・・・1135/1150易老渡

宿でもスマホを乾燥させまくる。

本日は、山の宿加満屋さんはすでに予約者がいるとのことで、予約出来ず。

今日の宿は、南信濃和田宿にある。
神代の湯・割烹旅館 大島屋さんです。

夕食のときにはカメラのレンズの曇りも取れた!

良かった〜。

お湯(温泉)も最高!

高千穂ガイドブログ