高千穂ガイドブログ

ようこそ!
高千穂ガイドブログを見ていただきありがとうございます。

Whats NEW?

Challenge!シリーズ2018年はヨーロッパの名峰・マッターホルンへガイド仲間と登ってきました。

ポイント
※天候
※歩行スピード
※高山病
※終始クライミング
※体力
※装備

など、言われています。
確かに天気が一番!
次はルートファインディングでした。

しかし、現地ガイド付き登山だったら全然大丈夫ですよ(笑)
現地ガイド付き登山だったらたしかに歩行スピードがポイントです。

チャレンジ・マッターホルン4478m登山の詳細はまたUPします。

“高千穂ガイドブログ”の続きを読む

広告

徳沢園~上高地==新島々++松本==新宿⑥

おはようございます。
徳沢園の朝食は7時から。
もう6時すぎに外を見るとすでに登山者は行き交いしていました。

image
徳沢園breakfast

朝食後、出発。
★今日の行程★
808徳沢園・・・856/901明神館・・・940小梨平分岐・・・945/955河童橋五千尺ホテル・・・1000上高地

image
徳沢園フロント

お世話になりました!
こんな高級山小屋(山ホテル)はそうそうお泊まりする機会はそうそうないでしょうが(笑)
昨晩は予約で満室、手前の横尾山荘も予約で満室だったらしい(*_*)。危ない危ない!
今回「槍ヶ岳登頂」が前の日に登れるか、翌朝になるかで宿を徳沢園か、横尾山荘か、槍沢ロッヂか未定だったけど、メンバーのお一人が早々と「徳沢園の個室に泊まろう!」と予約までしてくれていて、槍ヶ岳登頂が一番優先なので、変動によっては徳沢園キャンセル料払ってキャンセルしてもしょうがない。または這ってでも頑張って徳沢園にたどり着くから!と冗談話のようで真剣に話していたのが懐かしい。
「もし、ギリギリに予約してみて満室だったらどうしたの?」の質問に、「さらに頑張って明神館か槍沢ロッヂになっていたでしょうね」予約ありがとうございました。助かりましたー!(^^)
今回はオール天気良しで、天気に救われたことが大きいですが、すべて余裕のある行動が出来て楽でした。
今日も快晴。

image

image

外国人登山者も!
タイランド隊は10人以上で来てました。
「サワディーカー!」と挨拶したらビックリしてた(笑)
また、韓国人も数人。
「モンチュラ!モンチュラ!」とメンバーが被っていた帽子がモンチュラだったので、自分のパンツと一緒だーと指さして微笑んでました。
また、西洋人の家族連れもいました。

image
明神岳と明神館

image


え?道沿いに車が脱輪!

image
焼岳


前方には焼岳がきれいに見えてます

image

かっぱ橋のところで

image

アルピコ交通バスにて新島々駅へ。途中大正池から振り返って穂高連峰をパシャリ

image
新島々駅


バスから電車に乗り換え。

image
松本でイタリアンランチ


さんまとオリーブのパスタ。美味しいかった。

image
松本駅


特急あずさにて新宿へ。

国内で6日間!最長の旅(登山)でしたー。
大変にお疲れ様でした。
最高の天気に最高のメンバーでした。
新宿駅西口でタンメン&餃子を食べて帰りました(笑)

高千穂ガイドブログ