HIMALAYA VIEW FLIGHT 〜AIR CHINA

いよいよ帰国です。
カトマンズ国際線空港

AIR CHINA FLIGHT CA-438 to CHENGDU(成都)
ゲートにて待機していたけど、遅延案内なし。

1時間30分遅れて出発。

あー残念ながら雲が出ていて、ヒマラヤ展望はまばらー

この下にも氷河があるのは見えます。


カイラス???


中国側に入って来ました。
こんなに大きな街は間違いなくチベットの拉薩(ラサ)でしょう!

チベットと四川省の山々

すごい氷河が広がってる!

ヒマラヤ遊覧飛行じゃなくて普通の国際線なのにこんなに山々が見渡せるってすごいですよー!
これは、お得なフライトだー。

下降が始まり、そろそろ成都だなとウトウト。

〜〜〜20分ほど経っただろうか?〜〜〜

ん?まだ飛んでる?

あれ?

周りもザワついてる。
ざわざわっ ざわざわっ
文句言っている中国人もいる。

スッチーがあちこちで困った顔して話しているのを見て、
「あーこれ成都に着けないな」とはさとれた。
私たちは今日は成都泊で乗り継ぎ便はないのでそれほど焦ることはなかったが、スッチーに聞くと「成都空港の天候不良により、着陸できず西安へ飛行して待機の予定」と話す。

成都の天気悪くはなかったよ!とOKさんが言う。
私は寝ていたのでそこは観ていなかった。

1時間ちょいで西安に到着。

何時間待機か何時に飛び立てるかは分からないの一点張り。
機内で待機していましたが、成都から国際線なり国内線に乗り継ぎ予定の人もいるみたいでイライラ、バタバタしている人もいます。
飛行機から下りることは許されませんでした。
することないから寝るかっ。

あっ!動き出した!
待機3時間ほど(哭)


西安(旧:長安)の街

成都に到着後ホテルへ。
ホテル前に屋台あり。

中華料理は火力が命!

高千穂ガイドブログ

広告