高千穂ガイドブログ

ようこそ!
高千穂ガイドブログを見ていただきありがとうございます。

Whats NEW?

Challenge!シリーズ2018年はヨーロッパの名峰・マッターホルンへガイド仲間と登ってきました。

ポイント
※天候
※歩行スピード
※高山病
※終始クライミング
※体力
※装備

など、言われています。
確かに天気が一番!
次はルートファインディングでした。

しかし、現地ガイド付き登山だったら全然大丈夫ですよ(笑)
現地ガイド付き登山だったらたしかに歩行スピードがポイントです。

チャレンジ・マッターホルン4478m登山の詳細はまたUPします。

“高千穂ガイドブログ”の続きを読む

広告

CANADA GREAT SEVEN TRAILS

専用車にて、Mount Shark 登山口の駐車場へ。

ここからグレートセブントレイルの1つアシニボインハイライントレイルが始まります。
登山口からロッジまで25km。

駐車場からちょっと先に行くと、Mount SharkHelipadがあります。
なんと!
その25kmを歩かなくてもヘリで一気にロッジへ入れちゃいます!
贅沢でしょー!

※予約制!

“CANADA GREAT SEVEN TRAILS”の続きを読む

〜失われた世界〜 ギアナ高地のアドベンチャーの旅〜

告知です!
KEEN SHOPの東京と大阪にてトークショーしまーす。

◎2018年5月14日(月) 19時〜
KEEN原宿店 03-5466-7350
参加費:無料 (要予約!)
※参加者には特典あり

◎2018年5月16日(水) 19時〜
KEEN大阪店(大阪ALBi)06-6136-7081
参加費:無料(要予約!)
※参加者には特典あり

お時間ある方、ギアナ高地興味ある方!
ギアナ高地行った方!
ご参加下さ〜い!\(^o^)/

KEEN AMBASSADOR TAKACHIHO BLOG

Mt. KHUMBILA is a sacred mountain.

Good Morning from Khumjung(クムジュン) Everest trail Nepal.
今日はトレッキング4日目。標高は3790m。富士山の山頂よりすでに高い!

こんなに大きな村・クムジュンがあります。立派な学校も立派な病院もあります。

クムジュンの村から聖なる山・Khumvilla(クーンビラ)がきれいに見えています。

クムジュンの村はナムチェバザールからシャンボチェを超え少し下ったところにある村です。

別名グリーンビレッジ。
ゴンパ(お寺)以外確かに屋根は緑で統一されている。

このクーンビラ山は聖なる山としてシェルパ族を始めとするこの山域の人たちの崇拝信仰の山です。
なので登山禁止の山です。

トレッキング2日目ベンカルを出てナムチェバザールへ向かう途中から見える山です。

そのマウント・クーンビラ
なんとなんと!
金比羅山(Konpira san )の語源の山!だそうですね。
聞いてびっくり知ってびっくり(笑)
言われてみれば「クンビラ」、「こんぴら」。
似てる。すごーい!(^o^)/

何度もここに来ていて、「クーンビラ」、「聖なる山」、「仏教崇拝」というキーワードは知っていても日本とつながりが有るなんて!しかも金比羅山!

いやー勉強になるなー。
次来たときのネタ一個ゲット。

今日も天気最高!

Trekking to Tenboche.
では、タンボチェへ向けて、トレッキング出発!

高千穂ガイドブログ

Happy New Year 2018

明けましておめでとうございます。

クアラルンプールのホテルにて
深夜0時を回って、2018年1月1日となりました。

スタッフたちが楽器で演奏!

いや、鍋や鍋のフタだった(笑)

花火など楽しんだ後解散。

 

恒例の高千穂おせち

モリモリ〜(笑)

みなさん今年もよろしくお願い致します。

2018山に旅に楽しみましょう!!!

 

あっこれも!
忘れていないです!

お屠蘇の代わりに日本酒〜!

うまーい。

高千穂有康

New Years EVE of 2018

今年もあっという間の1年でした。

大晦日は、英語でニューイヤーズ・イブ。
文化の違いが出ますねー。
新年前日とは言わないし、そんな考え方もしないですもんねー。

文字から読取る私の勝手な解釈ですが、
12月31日は
日本では「最後の最後」
英語圏では「新年の前日」

というわけでその最後の最後に出発です。

現在6時25分。最寄りの成田空港行きのバス停はいつもと違って人だらけ。

出国手続きへの手荷物検査場大行列。
大晦日に海外へ脱出する人めっちゃいます。
まー29(金)、30(土)に比べたら少ないんでしょうが。

ほぼ満席。

マレーシア航空にてクアラルンプールへ。

業界用語で、
MHでKUL。(笑)

南国・Kuala Lumpur(クアラルンプール)に到着。

クアラルンプールに最後に来たのは15年ほど前となる。

いうほど暑くない(苦)
曇りのち雨予報。
明日も明後日も・・・・・・・・・・(゜o゜;

Kuala Lumpurの意味は、ドロ川。
そして地元では、頭文字とってのKLと書くし、呼んでもいます。

ホテルに着いて、New Years EVE Partyに参加!

久しぶりのマレー料理にテンション上がります!
ミーゴレン、ナシゴレン、チキンソテー、ラム丸焼き〜、Sea Foods〜。
そしてTiger ビアー!

マレーシア人の大晦日は、テレビを見て過ごすのではなく外で楽しむ(笑)
「行く年来る年を静かに迎えるのではなく」新年を祝う国ですなー。
ホンの一部の一部のマレーシア人しか見てないけど(笑)

羊の丸焼き〜!
Lamb〜 ラム〜 メー 🐑

テーブルの金のボックスの中には新年祝うセット!

PETRONAS TWIN TOWER

ペトロナス ツインタワーが見えます。

さー、マレー式・年越し麺食べるぞー。

LAKSA

オーストラリア時代に食べていたLAKSA。
シンガポールヌードルかと思いきや、マレーシアヌードル?

そして驚きは、ずーとずーと「ラクサ」って発音していたが、正式には「ラッサ」らしい。
キョエー(゜o゜;

マレーシア人も年越しそば食べています。
23時30分。

さーいよいよカウントダウン始まるよーーーーー

 

🔟

SEVEN

QUATTRO

に〜

ワ~ン

 

すごいよなー。
朝日本にいたのに、夜はマレーシアで年越しパーティーに参加してる。
WHO AM I ?

高千穂ガイドブログ2017